Microsoft、“Google攻撃”脆弱性修正の定例外パッチ提供を決定

▶ in ネットワーク posted 2010.01.20 Wednesday / 19:30

定例外アップデートとは珍しい。
INTERNET Watchのこの記事によると、WindowsのIE6〜8の脆弱性を修正する定例外のアップデートが実施されるとのことです。


これは特別に細工されたページをIEで閲覧した場合、任意のコードを実行させられる危険があるとのことで、米国時間の1月20日に具体的な配信スケジュールが公開されるようです。僕もWindowsではIEを利用していますが、相変わらず弱いですねえ。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1621

PAGE TOP