パッソくん、5年目の車検

▶ in ひとりごと posted 2010.01.20 Wednesday / 20:02

まずまったく関係のない話題です。報告が遅れましたが、先日ソフマップに初期不良で修理に出したスイッチですが、無事先週の土曜日に新品交換になりました。事前に電話があり、交換もしくは返品を選択できたようですが、あいにく電話があった時に在宅でなく、連絡文書をつけて商品を送付してきてくれました。もし返品が希望ならばこのまま着払いで送り返しても構わない旨記載されていましたが、返品が希望ではなかったのでそのまま使っています。今のところ良好に動作しています。よかったよかった。ソフマップのサポート体制はずいぶん良くなったように感じます。


さて、昨日はわが愛車、パッソくんの5年目の車検でした。先週の金曜日に車検の事前見積もりに行ったところですが、早速受けれるとのことで早めに受けておきました。現在、距離は63,000kmほど走っていて、ディーラーとしてはタイヤの交換と残り4mmになったブレーキパッドの交換を薦められましたが、両方とも慌ててすることもなく、見積もりを見ながらいらないモノをザクザク削り、2年間の延長保証を付けて127,000円でやってもらいました。ユーザー車検だともっと安いのかもしれませんが、ちょこちょこ壊れていることもあり、安心料を含めお布施をしておきました。

ところで、昨今の車はスーパーLLCといって10万キロくらいは交換不要の冷却液を採用している事が多く、パッソくんもスーパーLLCが投入されているのですが、車検の時に劣化防止剤をすすめられるのはなぜなのでしょうか。前回はディーラーの言うとおり入れたのですが、今回はさすがに胡散臭く感じてしまい断りました。ましてやこれ以上何か入れたらオーバーフローになってしまいます(笑)ちなみに営業に突っ込んだところ、何とも言えん苦笑いをしていたところから、特に必要がないもののように感じます。詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1624

PAGE TOP