仕事中にタバコ休憩はどこまで許されるか?

▶ in 時事ネタ posted 2010.10.17 Sunday / 11:30

10月からのたばこの値上げにともない、禁煙にチャレンジされている方も多いと思われる今日この頃。まあ、たばこを吸わない人はその間は仕事をしているわけですからねえ。
昨夜、何気なくYahoo!のトップを眺めているとこの記事が目に留まりました。勤務時間中に喫煙することがどのくらいなら認められるのかというのを社労士の方が根拠をもって説明するという、まじめな記事でした。

かくいう僕も9年ほど前まではへヴィスモーカーの一員でしたが、禁煙に成功したクチで今となっては何のフラッシュバックもありませんが、喫煙所で先輩等とかわすコミュニケーションも案外身になるものでしたので全否定するわけではありませんが、喫煙者が喫煙している間も喫煙しない人は仕事をしているわけですから、節度を持って、喫煙しない人にも理解を得れるよう努力する必要はありそうですね。


ちなみに関連記事に紹介されていたのが
喫煙は年130時間のムダ「健康と生産性」の関係
たばこは愛煙家にとって生活必需品か?
なぜ仕事の早い人は酒や煙草にはまるのか
喫煙者不採用の会社に喫煙を隠して就職
副業・アルバイト〜会社は禁止でも実は合法! リストラの口実にされる?

とこれまた面白い記事だったので合わせて紹介しておきます。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1657

PAGE TOP