ドコモの「マイエリア」サービス、モニター募集

▶ in ひとりごと posted 2010.02.04 Thursday / 22:26

昨夜の話ですが、いつものごとくせこせこドコモポイントを獲得すべくPCのMY DoCoMoページからプレミアアンケートを答えようとアクセスしたところ「新サービスに関する調査(B)」なるものがあったので何も考えないで答えていたところ、終盤に差し掛かった頃に先日からスタートしたフェムトセルサービス「マイエリア」のモニター募集に応募するか、という設問があったのですが、何も考えずつい応募してしまいました。モニターを騙っているので全部タダかと思いきや、どうやらそうではないようです。アンケートの最後に、必ず「マイエリア」の申し込みをするようにと書いていて「あーあ、やっちまった」感でいっぱいだったのですが、せっかくだったので受けて立つ事にしました。そこでアンケート内で紹介されていたモニター概要を読んでみました。


マイエリアモニター調査概要

1.モニター詳細
マイエリアモニター調査にご応募いただき、マイエリアをご契約いただいたお客様にドコモ指定の携帯電話端末1台(F-02B(Opal White))を無料でお貸し出しさせていただきます。
モニター実施期間中にマイエリアを体験頂き、ドコモが指定するアンケート・WEB 上での書き込み形式によるグループインタビューにお答えいただくと、お貸し出し中の携帯電話を謝礼としてお渡しさせていただきます。
モニター実施期間:平成22 年3 月1 日(月)〜平成22 年6 月30 日(水)
※ お客様のご利用環境(周辺の電波状況、ブロードバンド回線の状況、住宅構造、家具の配置など)によりマイエリアへご契約いただけない場合があります。
※ マイエリア月額使用料ならびにマイエリアからご利用いただいた通話・通信料はお客様のご負担となります。
※ モニターの選出は、応募いただいた方の中から随時ドコモが行うものとし、申込み定員に達し次第、募集締め切りとなります。
※ お貸出致します携帯電話端末の送付先は、マイエリア設置住所に限らせていただきます。
(モニター実施期間開始日までに、送付させていただいた後、借用書をご返信いただきます)

2.応募資格
モニターは、以下の条件を全て満たしている方とします。
(1)モニター実施期間中及びドコモが携帯電話端末を貸与する期間(貸与期間)中、日本国内に在住している方
(2)ドコモとの間で自己の名義のFOMA 契約を締結いただいており、貸与期間中も当該FOMA 契約を継続していただける方
(3)上記FOMA 契約を「FOMA 新料金プラン」でご利用の方
(4)「iモード機能」をご利用いただいている方
(5)貸与期間開始日までに「マイエリア」を新規でご契約いただき、「マイエリア」対応のブロードバンド回線を使ったインターネット接続環境をご用意いただく等「マイエリア」を利用可能な環境をご用意いただける方
(6)貸与期間中「マイエリア」を継続してご利用いただける方
(7)ドコモが別途指定するアンケート、その他ドコモが協力を求めた各種調査・質問等にご回答いただける方
(8)本モニター調査の趣旨をご理解いただき、「マイエリア」モニター調査参加規約にご承諾いただける方

3.問い合わせ先
「マイエリア受付センター」にてお問合せを承ります
TEL:0120-600-360 (音声ガイダンスに従い「1」を選択し、マイエリア受付センターへご連絡下さい)
受付時間:午前9 時〜午後8 時(年中無休)
※ 0120 から始まる電話番号は通話料無料です。
※ 携帯電話、PHS(他社)からもご利用になれます。
※ 番号をよくお確かめの上、おかけください。
※ 一部のIP 電話から接続できない場合があります。

4.個人情報の取扱いについて
◆ドコモは、マイエリアモニター調査の実施にあたって取得した個人情報については、ドコモが別途定める「お客様の個人情報に関するプライバシーポリシー」に従い取り扱うものとします。個人情報は、以下の各号に挙げる目的のために必要な範囲内で取り扱います。
(1)モニター対象者に対して、マイエリアモニター施策に関する連絡及び携帯電話の発送を行うため
(2)モニター対象者に対して、アンケート及びインタビューへの協力依頼に関する連絡を行うため
(3)マイエリアサービスの改良及び新サービス、商品の開発のため
◆ドコモは、マイエリアモニター調査実施に係る業務をドコモが指定する業者へ委託することができるものとし、必要な範囲で委託した業者へ情報を開示するものとします。
◆一定期間、連絡先にご連絡がとれない場合、ご契約いただいているFOMA 契約の電話番号、契約者住所若しくは連絡先又は請求書送付先住所若しくは連絡先に連絡させていただく場合がございます。



どうやらモニター期間中はマイエリア対応機種としてF-02Bを無償貸与され、完遂するとそのままもらえちゃうというそこそこ太っ腹な事が書いているのですが、この機種はBluetooth非対応のようなので魅力半減。まあ、貸してもらえるなら使ってみようかなとは思っています。

そこで今日の夕方にマイエリアセンターに電話をして、モニター申し込みをしたのでマイエリアの申し込みをする旨伝えたところ、まずインターネットのアクセスラインがフレッツ光ネクストもしくは光プレミアムかを確認されたので光プレミアムである事を告げました。すると、このサービスを申し込むにあたり、訪問調査がある事や設置条件に合わない場合は利用できない旨の事項を説明され、さらにモニターが抽選で行われる事を説明されました。「モニター募集のアンケートにはそんな事は書かれていないが」と尋ねると、もし仮にモニターに当選せず、利用したくない場合は受付をキャンセルできるとの説明がありとりあえず申し込んでみました。


「マイエリア」サービスとは俗に言う自分の家に小型基地局を設置するわけですが、自身の回線や電気代を使うにも関わらず月額利用料を徴収され、更に電話代やパケット代は普通どおりというなめたサービスです。さらに下りは7.2Mbpsですが上りは384Kbpsという、N-01BのHSUPAを完全に馬鹿にしたような仕様で、モニター前から突っ込みどころ満載です。当選した暁にはアンケート等で辛口コメントで頑張ってみようと思っています。

Comments

まあぼう2010/02/12 12:48 AM

横松和平さん、コメントありがとうございます。


あなたのコメントには根拠がなく、理解に苦しむ部分が見受けられます。あなたは何も分かってらっしゃらないようでおもしろいのでこのまま残しておきます。


そして、ぷららからプロキシ経由で書き込めば何も分からない訳ではないんですよ。今時…。ここはホスティングされているサーバーではないので、自由が利きます。あなたを特定するためにいろんな情報を拾っている事をお忘れなく。

横松和平2010/02/11 11:43 PM

生意気なやつだな!!
電気代くらい自分で負担しろ!!
Bluetoothだと!!
オマエはアホか!!周波数を考えろ!!
本当にバカだな!!

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1635

PAGE TOP