Microsoft Update

▶ in セキュリティ posted 2007.02.14 Wednesday / 22:32

NHKのニュースやInternet Watchのこの記事で紹介されているように、MSが2月の更新プログラムを公開しました。Microsoft Updateから更新が可能です。今回はOffice関係のパッチもどかっと出ているみたいで、僕の環境では19個の修正パッチとアップデートが選択出来ました。

数日前からオフィススイートがらみの脆弱性が多い上にパッチの公開が後手後手になっていると報道等でも突っ込まれていていかんせん焦って公開した感がありますが、利用者数を考えるとWindowsにしろOfficeにしろ、月一回の配信のみではもはや追いつかなくなっているのではないでしょうか(一応、MSは度合いに応じて緊急で配信すると言っているみたいですが。)数年前までは結構な度合いで配信していただけにサービスレベルが落ちているような気がします。


これは個人的な意見ですが、他社の製品の比べてMSの商品に目立って脆弱性が多いとは思いません。使っている人間が多いから分かる事も多く、影響も大きいだけであって、LinuxやMac OSなどにも致命的な欠陥は多数存在します。ただ、企業としては自社の商品が社会に与えている影響を考えると、もう少しユーザサポートの仕方を考えてほしいと思いますな。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1158

PAGE TOP