マスターブートレコードに感染するrootkitが出回る、Symantecなどが警告

▶ in セキュリティ posted 2008.01.10 Thursday / 19:54

MBRに感染するウイルスなんてMS-DOSの時代に終わったと思っていたのですが…。
Internet Watchのこの記事によりますと、昨年末からHDD内のマスターブートレコードに感染するrootkitが出回っているとセキュリティベンダが警告しているとの事です。

これはWindows XPや2000などでOSやプログラムの脆弱性を悪用して起動、MBRを上書きし、ウイルスなどを仕込むとの事です。怖いですね。こんなのされちゃあ。マザーボードによってはBIOSのMBR保護機能があるのでそれを有効にするのがいいそうです。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1325

PAGE TOP