ドコモ、機能制限した「N-06A」「P-07A」「N-08A」を販売再開

▶ in モバイル posted 2009.06.04 Thursday / 21:17

開発を急いだからこんな事になったのか、もしくはドコモがブラウザに新機能をつけるという事をなめていたのか。どっちかでしょうな。
ケータイWatchのこの記事によりますと、5月後半から発売開始したものの、相次いでブラウザやiモードまわりの不具合が発覚して販売が中断されていた、ドコモの新型携帯電話「N-06A」「P-07A」「N-08A」が順次販売再開するとの事です。

今回の夏モデル、デザイン・機能もなかなかなのですが、iモードブラウザの仕様が新しくなり、JavaScriptやインラインフレームが利用可能になったのですが、JavaScriptで不具合があり発売が中断されていました。Webブラウザに新機能を搭載したものの、十分な検証期間なしに発売になった事が原因と思われますが、「あの」M$でさえも、IEがまとも?に使えるようになるまで10年かかったと言われる位の聖域なのにドコモはあまりにも甘かったのではないでしょうか。

ちなみに僕はP906iを使っています。P-07A、カコイイなあと思うんですけど、冬モデルでLiMoプラットホームが新版になるとの事なのでちょっぴり様子見です。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1457

PAGE TOP