「Windows Server 2012」環境の更新プログラムに問題、再起動ループでOSが起動不能に

▶ in ソフト posted 2019.12.17 Tuesday / 18:23

もうなったわい、ボケ!
窓の杜のこの記事によりますと、Windows Server 2012において、7月から11月にかけてリリースされたサービス スタック更新プログラムを適用すると再起動を繰り返し、OSが起動できなくなる問題が発生することがあるとのことです。


実は我がまあぼうねっと環境でも12月初旬にこの現象に遭遇しまして、難儀したのでありました。12月の月例アップデート後くらいから世の中で騒がれ始めてバグである事を知ったのですが、当時はいざ知らず、11月の更新プログラムを適用後、自動再起動をした際に特にサーバーの画面をモニターしていなかった(普段モニターを接続していないので)気づくのが遅れたのですが、CPUファンの異音とHDDのアクセスランプの挙動が異常だったためリモートデスクトップ接続でサーバーを確認しようとしても接続できなかったことから異常に気付き、慌ててモニターを接続したところ、延々と再起動を繰り返しているではありませんか。

その時に取った行動は、確かインストールメディアを準備して、Windows Serverのインストール画面でコマンドプロンプトに移行し、以下のコマンドを入力しました。


sfc /scannow


その後、再度インストールメディアでブートし、Windowsブートマネージャーで「セーフモードとネットワーク」で起動を指示するも、起動シーケンス中に勝手に再起動がかかり、その後、無事通常モードで起動しました。


いやぁ、めっちゃ焦りました。

Windows ServerはWindows Updateがらみのトラブルが非常に多い印象があります。最近でこそ少なくなりましたが、ちょっと前まではWindows Updateが配信された日にWindows Updateカタログを破壊してCPU使用率が高負荷になりっぱなしとかなって難儀した記憶がありますわ。





余談ですがmWindows Updateカタログが破壊された際はこんなんで何とかなるかもしれません。

net stop bits
net stop wuauserv
net stop appidsvc
net stop cryptsvc
Del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr*.dat"
rem Ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.bak
rd %systemroot%\SoftwareDistribution /S /Q
rem Ren %systemroot%\system32\catroot2 catroot2.bak
rd %systemroot%\system32\catroot2 /S /Q
sc.exe sdset bits D:(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;SY)(A;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;BA)(A;;CCLCSWLOCRRC;;;AU)(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;PU)
sc.exe sdset wuauserv D:(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;SY)(A;;CCDCLCSWRPWPDTLOCRSDRCWDWO;;;BA)(A;;CCLCSWLOCRRC;;;AU)(A;;CCLCSWRPWPDTLOCRRC;;;PU)
cd /d %windir%\system32
regsvr32.exe browseui.dll
regsvr32.exe jscript.dll
regsvr32.exe vbscript.dll
regsvr32.exe scrrun.dll
regsvr32.exe msxml.dll
regsvr32.exe msxml3.dll
regsvr32.exe msxml6.dll
regsvr32.exe actxprxy.dll
regsvr32.exe softpub.dll
regsvr32.exe wintrust.dll
regsvr32.exe dssenh.dll
regsvr32.exe rsaenh.dll
regsvr32.exe gpkcsp.dll
regsvr32.exe sccbase.dll
regsvr32.exe slbcsp.dll
regsvr32.exe cryptdlg.dll
regsvr32.exe oleaut32.dll
regsvr32.exe ole32.dll
regsvr32.exe shell32.dll
regsvr32.exe initpki.dll
regsvr32.exe wuapi.dll
regsvr32.exe wuaueng.dll
regsvr32.exe wuaueng1.dll
regsvr32.exe wucltui.dll
regsvr32.exe wups.dll
regsvr32.exe wups2.dll
regsvr32.exe wuweb.dll
regsvr32.exe qmgr.dll
regsvr32.exe qmgrprxy.dll
regsvr32.exe wucltux.dll
regsvr32.exe muweb.dll
regsvr32.exe wuwebv.dll
netsh winsock reset
netsh winhttp reset proxy


これをバッチファイルにして管理者権限で起動して、終わったら再起動してほったらかしにしとけば何とかなる気がします。無論、自己責任で、どうぞ。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1674

PAGE TOP