非常信号灯

▶ in ひとりごと posted 2010.01.31 Sunday / 20:47

先日2回目の車検を受けたパッソくんですが、ディーラーから車検証が出来上がったと連絡を受けたので暇だったのでドライブがてら取りに行ってきました。


その後、時間があったのでカー用品店でうろうろしてると「非常信号灯」なるアイテムを目にしました。ちょうど車検の時に発煙筒の使用期限が来年切れるので交換云々と言われていたのですが、そう度々利用するものではないので交換は見送ったのを思い出し、ひとつ買ってみました。無論、車検対応品です。エーモンの非常信号灯なる商品です。

非常信号灯

早速お店の駐車場で付属の乾電池を入れて試してみました。9個のLEDがぴかぴか光り、昼間ではちょっと光量不足の感がありますが、夜間なら十分発煙筒の役目を果たしそうです。これなら使用期限はありませんから定期的に電池の液漏れ等さえチェックしておけば末永く利用できそうです。なお、パッケージには「付属の乾電池は動作確認用です。ご使用の前に必ず新品の乾電池に交換してください」とありました。確かに、付属の乾電池は上海のパナソニックが作った昔おもちゃによく付属していた青電池だったので忠告に従い手持ちのエボルタ乾電池に取り替えました。

今まで付いていた発煙筒と差し替えてみましたが、サイズもぴったり(当たり前か)ただ、不安は残るので発煙筒も車内に残しておきます。

製品情報:品番:6723/商品名:非常信号灯(エーモンのWebサイト)

アンチウイルス、期限切れ

▶ in ひとりごと posted 2010.01.31 Sunday / 11:41

先日よりカウントダウンのポップアップが出ていて気にはなったのですが、昨日ついにインストールしているアンチウイルスソフトウェアのNorton AntiVirus 2010が有効期間切れでタスクトレイに「×マーク」が出始めました。3台インストール出来るライセンスを共用しているママンの使っているマシンも同時に有効期間切れになり、現在何の保護も適用されていない状態が続いています。まあ、どうっちゅうこともありませんけど。

Norton AntiVirusを使い始めたのはもう10年以上前、おそらく1997年くらいだったと思います。当時、M$ Officeにマクロウイルスがはやり始めたころで、そろそろ何がし使わんといかんなあと思い始めたのですが、会社のPCにインストールされたウイルスバスター、検知率は抜群なのですが、駆除率は最悪で社内の文書がウイルスに感染した時に駆除に失敗して何度消された事か…。それもあり使い始めたのがNorton AntiVirusでした。シマンテックのセキュリティスイートにはNorton Internet Securityというファイヤウォール機能もくっついたものがあり、実際に使った事もあるのですが、PCの動作が重くなるので今はシンプルなNorton AntiVirusを使っています。

さて、期限切れのNorton AntiVirusですが、以前のものと違い、定義ファイルの更新ができなくなるだけでなく、現行のものはアンチウイルスソフトウェアとしての機能を失ってしまうようです。更に、「期限切れ」と表示されるだけでネットワークの設定の中には「Symantec Network Security Intermediate Filter Driver」が残っていたりします。ソフトをアンインストールしていないので当然と言われれば当然ですが、期限切れ後の起動時からWindows Live Messengerへ接続が出来なくなったり、Webブラウザからのブラウジングが不安定になったりして最初は原因がなにか分からず、あたふたしました。結局、ネットワーク接続の修復により元に戻りましたが、こういう不親切な設計はイケてないのではないかと感じました。一瞬、真剣に他のセキュリティスイートに乗り換えようかと思いましたが、先程Amazon.co.jpでぽちっとしておきました。現行のNortonシリーズは期限切れでもネット経由で更新手続きのみならず、パッケージ版を購入してキーコードを放り込む方法でも更新は可能です。しかも前世代のキーコードでも有効なものであれば使えますので、在庫処分品を安く購入して更新に利用するのもいいかもしれません。ネット上を探すと中国語版のライセンスが格安であったりもしますが、この辺は自己責任でお願いします。



コメントで403エラー

▶ in ひとりごと posted 2010.01.24 Sunday / 21:26

今日は珍しく?休日出勤でした。普段通り朝から晩まで。職場の暖房が止まって寒くて底冷えしてしまいました。


さて、sbつながりのsam☆さんより、日記に対してコメントが出来ないと報告を頂きました。具体的にはコメントをPOSTするとIISが403エラーを吐くようで、実際にIISのログでも403エラーでsam☆さんのコメントをはじいています。sam☆さん、本当に申し訳ありません。

IIS自身にアクセス制御をかけていないので、IISのログを解析したり、いろんな条件で書き込んでみたりしているのですが、僕自身がコメントしても全くエラーを返さないので対策に困っています。うちがやってると言えば、標準装備のコメントスパム対応の拒否設定とアンチスパムプラグイン位なのですが…。


ちょっと前にも同じような事があり、2度目なので出来れば抜本的な対策をしたいのですが、原因が分からないので何ともしようがなく、現時点では完全にお手上げです。

パッソくん、5年目の車検

▶ in ひとりごと posted 2010.01.20 Wednesday / 20:02

まずまったく関係のない話題です。報告が遅れましたが、先日ソフマップに初期不良で修理に出したスイッチですが、無事先週の土曜日に新品交換になりました。事前に電話があり、交換もしくは返品を選択できたようですが、あいにく電話があった時に在宅でなく、連絡文書をつけて商品を送付してきてくれました。もし返品が希望ならばこのまま着払いで送り返しても構わない旨記載されていましたが、返品が希望ではなかったのでそのまま使っています。今のところ良好に動作しています。よかったよかった。ソフマップのサポート体制はずいぶん良くなったように感じます。


さて、昨日はわが愛車、パッソくんの5年目の車検でした。先週の金曜日に車検の事前見積もりに行ったところですが、早速受けれるとのことで早めに受けておきました。現在、距離は63,000kmほど走っていて、ディーラーとしてはタイヤの交換と残り4mmになったブレーキパッドの交換を薦められましたが、両方とも慌ててすることもなく、見積もりを見ながらいらないモノをザクザク削り、2年間の延長保証を付けて127,000円でやってもらいました。ユーザー車検だともっと安いのかもしれませんが、ちょこちょこ壊れていることもあり、安心料を含めお布施をしておきました。

ところで、昨今の車はスーパーLLCといって10万キロくらいは交換不要の冷却液を採用している事が多く、パッソくんもスーパーLLCが投入されているのですが、車検の時に劣化防止剤をすすめられるのはなぜなのでしょうか。前回はディーラーの言うとおり入れたのですが、今回はさすがに胡散臭く感じてしまい断りました。ましてやこれ以上何か入れたらオーバーフローになってしまいます(笑)ちなみに営業に突っ込んだところ、何とも言えん苦笑いをしていたところから、特に必要がないもののように感じます。詳しい方がいらっしゃれば教えてください。
PAGE TOP