改正著作権法が参議院で可決・成立、「ダウンロード違法化」など

▶ in ネットワーク posted 2009.06.12 Friday / 20:05

ダウンロードまで適法違法と言われたら話になりませんな。このパブコメでの意見が盛り込まれた上での話なのでしょうか。
INTERNET Watchのこの記事によると、本日のの参議院本会議で、改正著作権法が全会一致で可決・成立、2010年1月1日より施行されるそうです。

これにより、配信されている音楽や動画データを違法と知りつつダウンロードする事を禁じた「ダウンロード違法化」が盛り込まれ(ただし罰則はない)クライアントに対して違法コンテンツへのアクセスを制限しました。著作権法や著作権保護団体、管理団体を取り巻く環境は常に彼らの利潤第一主義で流れていく事に僕は常々憤りを感じます。法で規制する前に、自らの運営の仕方について襟を正す、透明化するなどをする必要があると思います。

「まるで高速道路に勝手に料金所を設けてそこを通過する車から料金を搾取する」JASRACのような団体が好き勝手、著作権を諸刃の剣にして牛耳るのは断固許せません。違法コンテンツよりも何よりも、彼らが日本の著作物文化をだめにしているのではと感じます。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1482

PAGE TOP