松下電器産業、世界一長持ちのアルカリ乾電池「EVOLTA」を発売

▶ in ハード posted 2008.01.15 Tuesday / 20:52

こうなるとアルカリ乾電池が良いのかオキシライド乾電池が良いのか良く分かりませんな。
ASCII.jpのこの記事によりますと、松下電器は世界最長の持続時間を達成し、使用推奨期限が従来製品の5年間から2倍の10年間という世界一長持ちのアルカリ乾電池「EVOLTA」を4月26日から発売すると発表しました。

製品サイト「evolta.jp」では、従来品・オキシライド電池・EVOLTAとの比較がされていてその優位性が謳われているのですが、こうなるともう何のためにオキシライド電池が世の中に現れたのか分からなくなってきますね。電池食いのモバイル機器が増える中、長持ちする電池が登場する事は歓迎するところですが、商品のすみわけを消費者にもっと分かりやすく説明して欲しいと感じるところです。

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://www.mabow.net/sb/sb.cgi/1332

PAGE TOP